予約を要する検査

予約を要する検査の概要 (お電話または受付にてご予約ください。)

 頸動脈超音波検査

動脈硬化のリスクが心配な方に頸動脈エコーを行います。

加齢とともに、症状がなくても頸動脈が狭くなる人は少なくありません。そこで、生活習慣病などで動脈硬化のリスクがある人にこの検査をお勧めします。

 

具体的には、内膜中膜の厚み、プラークの有無をみます。もしプラークがあれば、その性状をみて血管の狭窄度を測ります。

同時に甲状腺もみます。甲状腺をみますと、意外にも半数以上の人に何らかの異常がみつかります。また、腫瘍性の病気や慢性甲状腺炎の発見に大変有用です。



腹部超音波検査

お腹の症状がある人には、腹部超音波を活用し診察しています。(観察のみの場合は無料です。)


この検査は簡便に行うことができ、得られる情報量が多く、胆嚢、膵臓、肝臓、腎臓などの病変については単純CT検査に匹敵する検出能をもっています。

また、胃腸の病気では、食道のヘルニアやアカラシア、重症の胃炎、進行した胃癌や大腸癌、腸の炎症性疾患、虫垂炎などがわかります。



内視鏡検査

検査時には少量の鎮静剤を使っています。これは意識下鎮静法といいます。患者さんは覚醒した状態にありながら、苦痛は軽減し、実際の画像を見ることもできます。ただ、高齢のかたは安全のために鎮静剤を使いません。また、検査後にお腹がはらないように、送気は炭酸ガスを使用しております。

上部検査では、食道は画像強調を併用し微小な変化を見逃さないようにします。また十二指腸は、意外に病気が多いところであり奥の水平部までみます。

下部検査では、痛みのない検査を心がけポリープがみつかれば色素をかけて観察します。通常は楽な検査です。但し、卵巣の手術後や子宮内膜症による癒着の女性では、少し痛みを感じることがあります。様々な工夫をしてこれを最小に止めます。


諸検査の費用(自己負担額)

料金(税抜き)

  • 初診
  • 脂質異常血液検査
¥1,500~
  • 初診
  • 超音波検査  
¥2,500~
  • 初診
  • 超音波検査
  • 肝機能血液検査
¥3,200~

下部内視鏡検査(大腸カメラ)

  • 初診
  • 処置薬
¥1,500~
  • 再診
  • 検査
¥6,000~

上部内視鏡検査(胃カメラ)

  • 初診
  • 検査
¥5,000~

上下部内視鏡(同時)検査

  • 初診
  • 処置薬
¥1,500~
  • 再診
  • 検査
¥10,000~

詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さい。